Shop

アートボード 1@300x-100アートボード裏

古谷宣幸&古谷朱里  – 冬のうつわ –

Furutani Noriyuki / Akari  Exhibition

– tableware for winter – 

at NOTA_SHOP

2018.11.23(金) – 12.24((月))

11:30 – 18:00

定休日 火曜日

——

NOTA_SHOPでは、滋賀県は信楽で制作する古谷宣幸と古谷朱里の作品展を開催いたします。

今回は -冬のうつわ- というタイトルに合わせて、古谷宣幸さんには「和食器」を、

古谷朱里さんには「洋食器」を中心として制作して頂きました。

二人は性格も作るものも違うけれど、うつわを作る際に共通しているのは

「料理に対しての意識」です。

色や大きさ、形、口をつけやすいか、美味しそうに見えるかなど、

常に料理の事を考えながら制作されています。

決して、派手でわかりやすいようなモノではないけれど、

実直に作られた器は、気がつくと毎日使っているような心地の良い魅力があります。

また、今回は二人のうつわを使っての食事を楽しんでいただけるイベントも開催いたします。

古谷宣幸さんの「和食器」を使った 「おでんの日」。

古谷朱里さんの「洋食器」を使った 「シチューとパンの日」。

冬のあたたかい料理を二人のうつわで楽しんで頂ければと思います。

日常の何気ない生活にすうっと溶け込むうつわたち。

是非ご覧ください。

——

ーーーーーー

特別企画1

ーーーーーー

12/2(日) 「おでんの日」

・古谷家特製おでん

・日本酒 「七本鎗 無農薬純米 無有」

冬の定番料理である「おでん」。

料理好きである、お二人が作る「おでん」を

古谷宣幸のうつわを使い、楽しんで頂けます。

また、日本酒には出汁にもお燗にもあう、

滋賀の蔵元、冨田酒造による「七本鎗 無農薬純米 無有」をご用意いたします。

ーーーーーー

特別企画2

ーーーーーー

12/16(日) 「シチューとパンの日」

・冬野菜とニョッキのシチュー

・天然酵母のライ麦パン

・puro特製チョコレートパイ   【20食限定 ¥1800-】

・フルーツとスパイスのホットワイン

冬の定番料理である「シチュー」。

神戸の「puro」脇坂千紘による、

古谷朱里のうつわを使った食事になります。

 

※数量限定となりますので、ご予約も承ります。

ご予約の際は以下のメールアドレスまでご連絡ください。

info@nota-and.com

 

Furutani Noriyuki / Akari  Exhibition

– tableware for winter –

at NOTA_SHOP

2018.11.23(金) – 12.24((月))

11:30 – 18:00

 

We will hold an exhibition by Noriyuki and Akari Furutani, a couple who lives and works in Shigaraki.

We asked them making tableware for winter. Noriyuki Frututani made it for Japanese cuisine and Akari Furutani made Western tableware.

Each of them has different personality and taste of work. But their motivation for making dishes are common.

They always think of users. Is it easy to handle? enhances foods? How about the size, shape, and color?

Those are not catchy, gorgeous looking, however, you would recognize you choose their sincere dishes everyday unconsciously. 

During the period, we also hold a food event using their dishes.

Oden(stewed fish cakes) day: placed on Japanese tableware by Noriyuki Furutani

Stew and bread day: placed on Western tableware by Akari Furutani

We hope you enjoy the warm winter cuisines on their tableware.

Please have a visit to see the tableware that fit in your everyday. 

 

 

 

nota_poster

———

Ikki Kobayashi Exhibition

(Shapes)

at NOTA_SHOP

2018.09.22(土) – 10.21(日)

11:30 – 18:00

定休日 火曜日

———

NOTA_SHOPでは、9月22日(木)より日本をはじめ世界で活躍するグラフィックデザイナー 小林一毅 の作品展を開催いたします。

”ハンドライティングでデザインしている私は、机に座って紙を前に、いつもまだ見ぬかたちを探しています。

気持ちの良いかたち、とがったかたち、おおらかなかたち、美しいかたち。

彼らは、ゆっくりと線をひいているときにひょっこりと姿を表わします。

線を引きながら、こちらは静かに驚いて、感動して、その高揚感に胸を躍らせながら次の線を引きます。

そんな普段追い求めている、かたちの展覧会です。”

(小林一毅)

日本古来からの図案と現代的なデザインから影響を受けている彼の作り出すカタチやセンは

新しさと懐かしさ、無邪気さと繊細さが同居しており、いつも見るものに驚きを与えてくれます。

岩手での展覧会で発表した型染め、リソグラフなどの作品と、今回は新しい試みとしてNOTA&designとの共作による陶器の作品が並びます。

日本を代表するグラフィックデザイナーとして成長を続ける小林一毅の作品、ぜひご高覧ください。

———

スクリーンショット 2018-08-27 21.47.51

“松本治幸 展” at NOTA_SHOP

2018.08.09(木) – 09.09(日)

11:30 – 18:00

定休日 火曜日

———

NOTA-SHOPでは、8月9日(木)より滋賀県栗東市で陶磁器を制作する松本治幸の作品展を開催いたします。

磁器土を使い、極限まで薄く作られる松本治幸の作品は羽の様に軽く、ミニマルなシェイプ、モノトーンのカラーに よって素材の力強さや物質の存在を浮き出させます。

穴窯で焼成されたオブジェ作品にも、窯の中で火があたり、薪の灰がかかった箇所が自然と膨れ上がるなど、素材が変化していく様子が現れています。

ガラスのような繊細さと焼物の力強さが同居した松本治幸の作品をどうぞご高覧ください。

———

We hold Haruyuki Matsumoto solo exhibition at NOTA_SHOP.

He works in Ritto city, Shiga prefecture in Japan.

Its minimum shape, monotone color and feather-like weight, such features of his works emphasize material itself and existence.

Some art pieces with unique textures were fired in “Anagama”, you can track the change of the material, a part where the fire reached and the other part swelled with wood ashes during the firing.

Please visit us to see his glass like delicate but dignified ceramic works.

 

——————

 

NOTA_ygion表面@2x-100NOTA_ygion裏面@2x-100

NOTA_SHOP POP-UP at y gion

http://www.ygion.com

2018.07.28sat – 08.03fri

14:00 – 22:00 (Tuesday Closed)

———

【オープニングイベント】

OPENING PARTY at y gion

2018.07.29sun 15:00 – 22:00

ENTRANCE/¥1,000 DJ/
AOKI takamasa
Yusuke Mimasu (intext)
RAIJIN (night cruising)
Tatsuya Shimada (night cruising)

FOOD/
HAPPY BUNS

————
陶器の産地、滋賀県信楽町に昨年オープンしたNOTA_SHOP。

作家の作品、古道具、プロダクト、アート、デザインと一つのジャンルにとらわれる事なく、様々な良いモノ、コトを発信していくギャラリー&ショップ。

今回は京都の新しいカルチャーを常に発信し続けている、 マルチカルチャープラットフォーム【y gion】でのPOP-UPとなります。

陶器の制作も行うNOTA&designが【sour】とのコラボレーションで制作したタンブラーや、オリジナルプロダクト、作家達の作品などが並びます。

また、オープニングイベントとして、29日(日)には展覧会に合わせて京都の音楽通に愛されているレーベル【night cruising】によるDJ、ゲストDJに【AOKI takamasa】氏を迎えます。 FOODは京都七条の【HAPPY BUNS】が出展いたします。

京都と滋賀で新しいカルチャーを発信し続けるショップの コラボレーション企画。 ぜひ。

 

fullsizeoutput_1d81Processed with VSCO with a8 preset

 

Exhibition “TAGAMI MASAKATSU”

@NOTA_SHOP

Sun. 7 July- Mon. 6 August 2018

11:30−18:00  / Closed on Tuesday

I visited the exhibition, “TAGAMI MASAKATSU” at CURATOR’S CUBE in Nishishinbashi, Tokyo the other day.

I didn’t have any knowledge about the artist…was overwhelmed by the energy of his works.

The composition, the structure of colors, the brush strokes…

There were many different types of works, however, each piece has strength comes from his good taste.

Tagami Masakatsu is the painter.

He continues to paint over 40 years, the number of his works over 40,000.

His interest is only painting, there are no theme, style, intention, and inspiration.

He just keeps on moving his hand every day, only depicts images in his mind.

Those are the paintings that only made of his strong desire for painting.

On 8 of July, NOTA_Shop celebrates its one year anniversary.

It will be a great opportunity to reconsider what is the creativity through the exhibition.

This exhibition consists of abstract paintings mainly from the year 2007, showed at the exhibition in CURATOR’S CUBE.

Please come and see his wonderful works.

—————–
“TAGAMI MASAKATSU”展

@NOTA_SHOP

2018年7月7日[土]- 8月6日[月]
11:30−18:00  / 定休日 火曜日

先日、東京にあるギャラリー「CURATOR’S CUBE(東京・西新橋)にて、「Masakatsu Tagami」展が開催されていた。

何の予備知識もなく作品を拝見したのだが、その作品の良さに圧倒された。

構図、色彩の構成、筆の勢いー。

作品群はバラエティに富みながらも、それぞれが圧倒的なセンスで作られ、一つの作品としての強度がしっかりとしている。

作者は田上允克。

聞けば、40年以上ひたすらに書き続け、その数は4万枚を超えているらしい。

描くことにしか興味がなく、作品にはテーマもスタイルも意図もインスピレーションの元さえもない。

毎日、手を動かし続け、自分の内から出てくるイメージをひたすら紙に落とし込む。

その作業は、純粋に“描きたい”という気持ちだけが残った力強い作品として現われている。

NOTA_SHOPは2018年7月8日にオープンして1年を迎えます。

その1周年にあたり、“モノを生み出す”という事を考えさせられる

素晴らしい展示内容となるはずです。

なお、本展はCURATOR’S CUBEにて開催された「Masakatsu Tagami」展から、抽象的な表現が多い2007年の作品を中心に構成しております。

田上氏の素晴らしい作品たちを是非、ご覧ください。

furniturecamp_omotefurniturecamp_ura

“Furniture Camp”

by Landscape Products

@NOTA_SHOP

2018年4月28日[土]- 5月27日[日]
11:30−18:00  / 定休日 火曜日

ランドスケーププロダクツの家具展”Furniture Camp”をNOTA_SHOPで開催いたします。

Furniture Campとはランドスケーププロダクツの原点とも言えるオリジナル家具のポップアップショップです。

様々な暮らし方に合わせきめ細やかにデザインされた家具は、使うシーンを選ばず、家族のように育てていく楽しみを与えてくれます。

家具以外にもオリジナルの雑貨や国内外からセレクトされたモノ、アートなどが並びます。

豊かな生活の彩りを選んでいただく楽しみを。是非、このご機会に。

[Pho 321 Noodle bar pop-up]

@NOTA_SHOP

2018年4月28日[土]、4月29日[日]

11:30−18:00

4月28~29日はカリフォルニアのフォー文化の影響を受けた東京は千駄ヶ谷にあるヴェトナム麺の食堂「Pho 321 Noodle bar」が2日間の期間限定出店いたします。

地元の野菜を使った特別なヴェトナム麺料理の「ブン」をメインにヴェトナムビール「333」なども提供いたします。

※数量限定

Landscape Products

1997年に中原慎一郎を中心に結成。1940年~60年代の古き良きデザインをルーツに、新しいものづくりを目指すデザインチーム。2000年12月にオリジナル家具、雑貨を製造販売するインテリアショップ「プレイマウンテン」を神宮前にオープン(後に千駄ヶ谷に移転)。独自のモダンなスタイルで家具のみならず住宅やオフィス、店舗のデザイン、そしてカフェ「Tas Yard」、コーヒースタンド「BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK」、ヴェトナム麺食堂「Pho 321 Noodle bar」を同じく千駄ヶ谷にて営業中。

http://landscape-products.net/

NOTA_SHOP

信楽焼の産地である滋賀県甲賀市信楽町で、デザイン、陶器の制作を行うNOTA&designのスタジオ横に併設されたショップ。

作家作品、プロダクト、国内国外のヴィンテージ品など 時代や地域を問わず良いものを提案しています。

https://nota-and.com/

————————-

“Furniture Camp”

by Landscape Products

@NOTA_SHOP

Saturday 28th April – Sunday 27th May 2018
11:30−18:00  /Closed on Tuesday

We will hold an exhibition of furniture, “Furniture Camp” by Landscape Products.

“Furniture Camp” is a pop-up shop consists of the original furniture by Landscape Products, the starting point of their creation.

Their carefully designed furniture for various lifestyles grows up together like a member of your family.

Also, original items, selected daily goods, and artworks will be displayed.

Please come and see to find the products that enrich your life.

[Pho 321 Noodle bar pop-up]

@NOTA_SHOP

Saturday 28th April, Sunday 29th April

11:30−18:00

Reflected by pho culture in California, Vietnamese noodles restaurant “Pho 321 Noodle bar” at Sendagaya in Tokyo will be temporally opened in NOTA_SHOP on 28 and 29 April.

They offer “Bun”, sort of  Vietnamese noodles will be specially served with local vegetables, also Vietnamese beer “333”.

※limited numbers

Landscape Products

A creative design team led by Shinichiro Nakahara, founded in 1997. Rooted in good and old designs from 1940-60’s, they purpose to find new and original fabrication.

They produce and sell original furniture then opened “Play Mountain” in Jingumae (moved to Sendagaya later), an interior shop in December 2000. With their unique and contemporary feeling, they produce not only furniture, but also house, office, and shop, opened cafe “Tas Yard”, coffee stand “BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK”, and Vietnamese noodles restaurant “Pho 321 noodle bar”.

http://landscape-products.net/

/NOTA_SHOP

NOTA&design, making design works and producing ceramic products in Shigaraki, Shiga prefecture in Japan, where the production district of Shigaraki-Ware, opened a shop next to their studio.

The shop suggests artist’s work, design products, vintage items both in and out of Japan, “good things” from any place and any period.

 

sou02sou01

_
SOU exhibition 02 : The passage of time
_
「時の経過」
_
@ NOTA_SHOP

2018.04.07-04.22
11 : 30 ~ 18 : 00 / 定休日 火曜日・不定休

_
吹き付け塗装の際に生まれる、塗料の積層。
一つ一つ表情の違う塗料の積層を丁寧に加工し、オリジナルのジュエリーパーツと組み合わせる事で、本来、廃棄されたであろう素材が新たな作品に生まれ変わっています。
_
その製作工程上、同じモノがないコンテンポラリーなジュエリーとなります。
_
また【SOU】以外にも、【ろくろ舎】が製作している定番の木を使った植木鉢「TIMBER POT」や生木を成形し、乾燥工程で形が変化したプリミティブな作品なども並びます。
_

We will hold an exhibition of a jewelry brand ‘SOU’, a new project by ’Rokuro-sha’ in Fukui, Japan.

Utilizing layers of paint by spray-painting which are usually junk to be wasted, they create contemporary jewelry piece combining with jewelry parts that originally made.
Because of its production process, the carefully made pieces have unique textures and each piece has a different expression.

Also, their regular item, wooden flowerpot ’TIMBER POT’, and a ‘primitive work’ that made of unseasoned wood then changed its shape in the drying process will be displayed.

_
_
SOU exhibition 02 : The passage of time
_
「時の経過」
_
時の流れとは時計の針のように
一定に進むものとは限りません。

_
地層のように積み重なった塗料の集積を
あえて、割り、砕き、自然に面を磨耗させることによって移ろいの中の一瞬が露わとなり
ただ、自然物のようにそこに存在しています。

_
SOU
_
吹き付け塗装の際に産まれる塗料の積層。
本来であれば、廃材として捨てられる運命にある、これらの素材ですが、 一皮削りだすことで、思いもよらない色彩の洪水が溢れだします。
_
意図して作り出すことが出来ず、一つとして同じものがない、これらの色の集積は、見る人、見る角度で無限の表情を見せてくれます。
_
SOU mean “layer” in Japanese,e.g,layers of paint by spray-painting,which are usually junk to be wasted. However,once those layers are scraped,unique, brilliantand unpredictable colors are amazingly flowing out. Each accumulation of the colors is authentic and different ,having infinite looks.

 

NOTA_SHOP01

NOTA_SHOP02

【ショップオープンのお知らせ】

このたび NOTA&designスタジオのとなりにお店をオープン致します。

作品 プロダクト 国内国外のヴィンテージ品など 時代や地域を問わず良いものを提案するお店にしたいと思います。

近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 

NOTA_SHOP

◉営業時間

午前11半より午後6時まで

◉定休日

火曜・不定休

◉住所

滋賀県甲賀市信楽町勅旨2317

新名神信楽ICより車で6分

信楽高原鐵道[勅旨駅]より徒歩7分

◉連絡先

0748-60-4714

info@nota-and.com

http://www.nota-and.com

 

DP0Q0702DP0Q0704DP0Q0698DP0Q0695DP0Q0699DP0Q0642DP0Q0703